記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重森弘充の今日のニュース!

どうも、重森弘充です。

本日はこのようなニュースがでましたね。

韓国で28日、公務員らへの接待や金品提供を規制する新法が施行される。

 記者や私立学校の教員に対する接待も同様に規制され、対象は400万人に上るとみられている。

韓国では高額の接待や贈り物が一般的だが、新法は食事の接待の上限を3万ウォン(約2700円)に設定するなど厳しい制限を課しており、これを機に「割り勘文化」が定着するかどうかが注目されている。

 新法は、提唱した政府機関、国民権益委員会の元委員長の名前にちなみ「金英蘭法」と呼ばれる。対象者が1回100万ウォン(約9万1000円)、年間300万ウォンを超える金品を同一人物から受け取った場合、双方が懲役または罰金を科される。

 また、施行令では、会食接待費、贈り物、慶弔費の上限をそれぞれ3万ウォン、5万ウォン、10万ウォンとする「3・5・10条項」を設けた。韓国の一般的な接待や贈り物の額に比べ、かなり低い水準だ。

 国民権益委の成永薫委員長は、27日付の中央日報に掲載されたインタビューで「(会食費などを)各自が負担するダッチペイ(割り勘)文化をつくろうというのが、法の趣旨だ」と強調した。

 一方、新法が内需などにマイナスの影響を及ぼす懸念もある。朴槿恵大統領は8月2日の閣議で「新法の根本的精神を守りながら、経済に及ぼす影響を最小限に抑えるのが政府の責任だ」と述べ、農林水産業など打撃を受けかねない産業の動向を注視し、対応策を検討するよう関連省庁に指示している。 

新しいものを取り入れ、最終的にどうなるか見ものです。

私、重森弘充はこの案には反対ですが・・・

重森弘充
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

重森弘充

Author:重森弘充
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。